予防で食い止められなかったということ


メンテナンス検診を受けに歯医者に行ってきた。検診そのものは保険適用外のため10割負担で一気に¥10,000近くが吹っ飛ぶ診療。出費が痛いわけではあるが、虫歯の予防と思えば、良い保険かなと思い、数か月おきに通院していたのだが、今回の検診で虫歯が2本も見つかってしまった。冗談無しで落ち込んでいる。

発見箇所は下の歯の両脇。どちらも親知らずの手前の歯で、歯間から細菌が侵入してきたのだという。早速、来月にその個所を銀歯にする治療が組まれた。キツイな。これで人前では口を大きく開けづらくなってしまった。

毎日3回以上、歯磨きをしているのに何故だと自身の歯に憤りを覚えている。高校時代まで虫歯が一つもなかったが、大学時代に初めて虫歯ができた。それ以降は念入りに歯磨きをするようになり、その習慣は今も続いていたのだが、今回は一気に複数本なので、予防に予防を重ねた上で虫歯ができたことは軽くない程度のショックを受けている。

このままでは全ての歯が虫歯になり、インプラントでの生活が視野に入るとなると眩暈がしてくる。大学時代、バイト先の人がインプラント治療をおこなっていて、手術が痛いと聞いていたので、なるべくそっち側にいきたくなかった。でも近づいてきてるわ。

早速、近所のドラッグストアでキシリトールガムを容器ごと購入した。予防にさほど効果はないと聞くが、少しでも歯の健康にメリットがあるなら確実にやったほうがいいと思い、毎日数粒噛むことに決めた。再び虫歯なんか増やしてたまるか。

ダービーウィーク。祭典が今年もやってきた。今回も楽しみなラインナップでワクワクしている。ダノンプレミアムがおそらく一番強いのだろうが、未対戦組の強さを計りかねてることがワクワク感を増幅させているはず。

2歳戦の番組大幅改変から有力馬同士の直接対決がクラシック開幕まで実現しづらくなったことが、ダービーの盛り上がりをより一層大きくしているのではないか。早い段階で賞金を得た馬はゆったりとしてローテを組み、彼らが不在の隙に別の有力馬たちが賞金を稼ぐ。

そのクラシックも皐月賞をパスする陣営も珍しくなくなったため、その傾向に拍車がかかっている。名実ともに世代最強決定戦となり、そのブランド価値が更に高まった感もある。

定年が近づいていた橋口弘次郎先生に栄冠が輝いたのは4年前。悲願を狙うホースマンたちの生き様を堪能したい。

#競馬

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。