私的な空間に制約を設けられるということ


大学院生の実弟が直に帰ってくる。学部生時代から含めて6年間、下宿生活をしてきたが、今春からの社会人生活スタートに伴い、帰還してくる次第だ。いつの間にかサイズが当方よりも大きくなってしまったので、図体のでかい男2人が生活する日常をあの狭い家で囲いきれるのかという問題が浮上。これは誰かが巣立たないといけないね。

てな感じで毎度毎度部屋借りるか、という話に。ただ当方自身は出ていく気満々だが、「もう少しいなさい」という両親の命令があり、あと半年から一年はいる予定。だから家賃のかからない今のうちに買えるものは買っておく。でも普通の家庭なら出ていけ、て話になると思うんだけどね。ちっとは子離れしてくれないかな。

自宅に帰ればご飯が用意されていて、風呂も沸いている。洗濯物も畳んであるし、ゴミも出されている。自分は何もしていないのに。こんな生活が当たり前になっていることにここ数年大きな危機感を抱いている。冗談なしでいいかげん区切りをつけないと社会性を持たない人間が作り上げられてしまう。まずい、まずい、まずい。

確定申告の経費計算がそろそろ完了間近で、残すところは記入・提出のフェーズのみとなった。クラウドサービスのfreeeを利用してから初の確定申告だったのだが、固定資産の計算も含めてとてもスムーズに作業ができるので、昨年よりもぐっと時間が短縮できた。素晴らしい。

昨年は稼ぎの割に経費(設備投資)に費用をかけすぎたのが反省材料。使いすぎたというよりかは稼ぎが少なすぎた、といった方が正確かもしれない。ただこの一年を目先の単価につられずに土台作りで我慢できたのが功を奏したか、案件単価が少しずつ高くなっている実感がある。だから今年度は黒字額を数倍にもっていけるはず。今年予定している設備投資も高価なものはストロボやノートPCくらいなので、旅費交通費で羽目を外さない限りは堅い一年にできるだろう。

私的な旅行はそうやすやすとできなくなりましたね。その時間を英語の勉強に費やすのがいいのかな。

#雑感

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。