投資が収益に化けるということ


プリンタが壊れた。請求書の印刷をしている際にガリガリいって紙詰まりを起こす。ダメになった用紙を取り出し、再印刷。んでまたガリガリいって紙詰まり。これをおそらく10回くらい繰り返した。おかげさまで指先がインクで真っ黒になってしまった。

ついに壊れてしまったか。修理サポート期間が今年の9月で終了し、新たなものを用意せねばならなくなった。近いうちに保険料支払いやMacBook購入と出費のかかるイベントが待ち受けているというのに。まだ印刷していない請求書もあり、故障発覚直後は頭を抱えた。

それでも気持ちはすぐに持ち直った。故障したCanonのPRO9000Ⅱを購入したのは2011年だったか。貧乏学生の身では5万という価格は大きな壁であったが、思い切って買った。あれから6年。よくぞここまで頑張ってくれた、と感慨深い気持ちになった。安い買い物ではなかったが、営業ツールでブックを作る際にとても重宝したので、投資以上の見返りは得られたと思う。

今はこうして好きなことで仕事をもらえている状況は間違いなく、このプリンタがとっかかりを作ってくれたはず。近年はオンラインでポートフォリオを公開することが多くなったので購入当初に比べ、だいぶ活躍の場が減ってしまった。A4用紙で領収者や請求書の印刷が主な作業になってしまったので、持っている最大値を発揮させてあげられなかった。思えば、来るべくして来た故障だったのかもしれない。

故障したので、すぐさま代替機の選定へ。もうプロフェッショナルなプリンタは割に合わなくなってきたので、マルチでハイスペックな家庭用のもので検討している。写真プリントよりもスキャンの方が実用性が高くなってきたので。20,000~30,000くらいあれば良いものが買えるだろう。明日早速見に行くよ。

それにしても6年前とはだいぶ状況が変わった。一意専心に取り組んでいた当時とは違い、今はいろいろなものに手を伸ばし始めている。引き出しの数は増えているのだろうが、当時のような一直線さは影を潜めている。愚直に資料撮影に励んだあの時の志をもう一度、呼び覚ますべきかな。今は変にスマートを気取っているので、喝を入れねば。

部屋探しのために駒沢公園から田園調布を散策。クリスマスイルミネーションの装飾が華やかになってきた。それでも道端に紅葉が落ちていて、秋なのか冬なのかはっきりしない街並みがおかしくて、なかなかな光景だなと思っている。

もう遊び気分でのらりくらりできる年齢でもなくなった。チャレンジばかりじゃなくて、身につけたものをしっかり収益に還元せねばならない。今まで強気に投資した成果をそろそろ見せたい。

#雑感

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。

© 2011-2017 Masaki Isaku Photography All Rights Reserved