預けるだけで確実に増えてくれるということ


スルガ銀行ANA支店のデビットカードが到着。すぐにメガバンクの口座から預金を移した。これで給与とクレジット決済の指定口座に変更手続きをすれば、毎月60マイルが追加でもらえる環境が整えられた。コンビニ引き落としの手数料も実質無料にできたので、特に言うことがない状況だ。

個人口座の観点から見れば、メガバンクは冬の時代に突入しかけているような気がする。従業員の人数を活かした人海戦術は、インターネットをしっかり操れる消費者にはあまり効果がない。駅前に店舗を置き、多数の従業員に対する少なくない人件費。これだけコストがかかれば、消費者への還元は最小限になるのも仕方ない。

金利だけを考えれば、ネット銀行に太刀打ちできない。

そう確信させたのは、楽天銀行を調べていたときに知った衝撃のサービスだった。銀行口座と証券口座。楽天が運営するこの2つの口座を開設して、マネーブリッジを申請すれば、銀行口座預金の金利が0.1%に引き上げられる、というもの。

にわかには信じられず、何か裏があるのではと思わされた一方で、すぐにこの2つの口座の開設手続きをしたのだから、まぁ現金な人間だよ。

それにしてもすごい話。100万円を預けたら、気がつくと1,000円増えているってことだから。証券会社で金融商品を買うよりもはるかにリスクを少なくして、資産形成ができる。

このまま順当に口座を開設できたら、生活口座をスルガにして、貯蓄口座を楽天に、メイン証券口座のSBIを合わせて、3つの口座に資産を分散させていければと考えている。損を出さない安全な運営が実現できるかもしれない。ワクワクが止まらない。

◎ガンバのアカデミーって

鎌田大地と堂安律が欧州へ。ガンバのジュニアユースから3世代で2選手が海を渡る。井手口陽介がチャレンジを決意したら、3世代で3選手になる。敵わんわ、ホントに。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。