虚飾性を取り繕うということ


仕事柄、あまり身だしなみについてそこまで指摘されない職業をしているためか、わりと見た目の部分にはルーズなときがある。もちろん見栄はってカッコつけるときもあるんだけど、そんないつも気を張りながら過ごしているわけでもなく、どちらかといえばラフな方だと思っている。

そんな当方、最近、異様にヒゲの伸びるスピードが気になっている。早朝きれいに剃ったのに、昼過ぎにはもう口まわりが黒くなり始める。しかも部分的に伸びるスピードが違うものだから、一部が剃り残しみたいに見えて、まぁみっともない。ちょっとこれどうにかしたいな、と日常の小さな悩みに確実に位置づけられた次第。

毎回のようにT字カミソリを持参するのは億劫。剃った瞬間はきれいになるのだから、外出した日には数回そういった処理をすればいいだけなんだけども。公衆トイレとかでヒゲを剃ってる人ってあまり見たことがないから、どうなんだろう。そんな変には見えないけど、あまり人前で見せたくないところもある。いっそのこと、伸ばしちゃえば楽かな。見た目で印象悪く見られちゃうリスクもあるけど。

先日、いただいた案件の後処理の量が膨大で、毎日その作業に追われている。もうちょっと効率よく進めていきたいんだけど、そうすると成果物の質が落ちるので、なかなか踏み込めない状況。時間あたりの単価なんていっさい考えずに、今はベストを尽くすことを優先でいいのかもしれない。多く時間をかけて、また頼んでもらえるようなものに。いつの日か、売れっ子になったときに時間配分を身につけていけばいいんだと思う。

これから夏だっていうのに、梅雨のせいで、あまり気温が上がらない。それはそれで過ごしやすくていいけど、なんかしっくりこないというか。来月にはそんな心配も杞憂に終わったりするのかしら。そろそろお盆の計画を本格化させないと.

少し早いが、11月に下呂温泉行きが決定。ついついご無沙汰になる学生時代の友人たちと。気取らずに構えられる関係は貴重。気の休まる時間にしたい。

#雑感

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。