お金でリスクを取り除くということ


◎自己責任の意識を

格安旅行会社のてるみクラブが業績不振で経営破綻に陥った。3月末現在、同社の海外旅行ツアーを利用している観光客は、旅行会社に支払った金額からまた追加の実費を払って、自力での帰国を余儀なくされているらしい。

3年前から黒字に見せかける決算書を作成し続け、GW間近のタイミングで破産手続きをしたことで計画倒産の疑いが強く、事業展開の中身を見ても、非常に悪質な企業であることが明確になった。現在進行でそのツアー利用中で身動きが取れなくなっている人たちは気の毒という他ないが、違う着眼点から見れば、昨年の軽井沢スキーバス事故を思い出さずにはいられない。

相場を大きく下回る価格設定の買い物に、果たして事前にどれだけ疑いの目を向けることができるか、という話なんだと思う。普通に考えれば、どこかで無理をしないとこの安さの実現は不可能。そんな価格のツアーばかりがラインアップされており、この時点で怪しさに気づいておきたいところ。そこでちゃんと向き合わないと、どんな目にあっても仕方がなくなる。ま、仕方ないわけじゃないけれど、こうやって破産してしまえば、あとは目の前の事業からは逃れられるわけだし。綺麗事を言っても、逃げ切られてしまったものは捕まえられない。

ちょっと後出しジャンケンになってしまうが、安いということはそういうこと。目先の出費をケチって、後に大きなリスクを背負うか。最初の出費は目をつぶって、出した金額と同等のサービスが保証されているものを選ぶか。同じ質のものであれば安い方を買うけれど、トラベル系は比較が難しいので、ただ闇雲に価格だけを判断基準にするのは危険。できるだけ安いものに乗っかりたくなる気持ちはすごくわかる、でもいったん立ち止まって考慮を。

◎今年の個人的な注目は浅間だが

WBCが終わり、いよいよペナントが開幕。西武ではかなり久々に新人選手がショートで開幕スタメン起用濃厚とのこと。源田壮亮は本来なら大卒でプロ入りしていたはずの選手。誰も驚かないと思う。

#社会人野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。