単純なものに魅了されるということ


◎理由は美しいから

先日、テレビ朝日系列の「Qさま」というクイズ番組を見ていた。歴史的建造物がメイン出題となる今回の放送。出題された建造物に所縁のある著名人の一人として女優の大地真央が出演していた。東大生たちが選んだランキング方式のもので、上位は誰もが知っている建造物が並んでいたが、大地真央の所縁の建造物はエッフェル塔やら凱旋門やら、ほとんどがフランスのものでやたらおかしかった。

海外旅行が趣味のようだが、行き先のレパートリーはそんなに多くなさそう。会社員の中でもランチでいろいろなお店に挑戦する人もいれば、気に入ったお店に集中的に通う人もいる。大地真央はたぶん後者のタイプなんだろう。宮本亜門らが、様々な建造物に対して造詣の深いコメントを残す中で、大地真央の趣向は一貫していた。

こう言っては何だが、あまり海外の歴史的な部分が趣を感じないタイプなのだろう。数百年前にそこで何が起こったかなんて関係ない。ただただその美に魅了されるから海外へ出る。人間の欲求の本質はそこにあったか。知的好奇心は後からついてくるものなのかもしれない。

海外で過ごす非日常を自分はここ数年味わえていない。今年の暮れは香港に足を運ぶ予定で、久しぶりに出国審査を伴う旅に心がワクワクしている次第だ。未だに残っているであろう英国の空気感や積み上げてきた歴史を堪能するのはもちろん、夜景が綺麗だったり、中華料理が美味しかったりとか、そういう単純なものにも、心を震わせられたらなと思っている。

◎地力が違いましたかね

センバツが開幕。いきなり履正社と日大三のスケールの大きな試合が組まれていた。ポテンシャルは同等といっても過言ではなかったが、個々のキャリアの差が最終回に表れたか。結局は履正社に軍配。順当といえば順当かも。ただ展開ひとつで全く正反対の結果もあり得たとも思う。

櫻井周斗は大したもの。安田尚憲と若林将平の主軸2人をほぼほぼ封じ込めた。やっぱり昨秋の神宮はまぐれじゃなかったのだ。ただ安田も最後は意地の一打、櫻井にはトータルであれだけやられたのに、最後まで強気に振りにいったメンタリティに脱帽。良い選手になるよ。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。