叶わなかったことが正解だったということ


◎自分に合った環境

身近にマスク着用者が異様に増えていく季節。同年代でも、以前はへっちゃらだったのに、花粉症にかかり始めた人がちらほらと。個人的にもいつ降りかかるのか不安で、毎年暖かくなると警戒が強まったりする。

実弟がリクルートスーツに身に着け、就職説明会なるものに足しげく通っているようだ(詳しくは知らない)。血は争えないのか、やりたいことだけははっきり決まっているようで、そこから大きく外れた業種にはあまり手を出したくない模様。視野を広げていろいろ受けてみればいいのに、と部外者になった途端にそう思うのだが、私たちの家系は興味ないことを無理やりやらされてもろくなことにならないことはわかりきっているので、己の道を突き進んだ方が長い目で見てもいいことなのかもしれない。

この国の労働市場は非常に歪で、新卒で入る会社が今後の人生を左右する面がとても大きいとされている。私自身、大手企業に入れなかったクチで一度、そっち側に入った時のメリットを感じることはできなかった。ま、そのおかげでしがらみや失うものが元々なくて、自由気ままに次のチャレンジができた。一歩間違って、大手企業に入ることができたら、家族を持ったり、マイホームを購入したりといった人生設計が立てやすくなっていただろう。でも一度手に入れたものを手放すことは果たしてできたか。そもそも60歳まで社内政治やゴマスリが永遠に続くのはさすがに耐えられないかな。だからこれで良かったのだと思うことにしておく。

昨秋からの新たな環境でのチャレンジ。できあがった輪の中に入るよりも、これから作っていく過程を楽しむ方が性に合っているのかも。やっと下積み期間の終わりが見えてきて、いよいよクリエイトな現場に身を置く準備にとりかかる。ゆくゆくはそこから自分の値段を上げてみせる。

◎明徳義塾、強いよ

センバツの組み合わせが確定。好カードは数少なく、バラけた方じゃないかな。5打席連続敬遠のデジャヴが話題の神宮大会決戦。早実、もしかしたら初戦敗退てこともあるかもね。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。