割引のチャンスを活かせないということ


◎予定が立てづらい

先月中旬、ANAが上半期の旅割の予約を開始した。GWやお盆など搭乗料金のボリュームゾーンとなる時期が大幅に安くなることもあり、ANAマイレージクラブ会員にとっては毎年、この予約開始日が一つの天王山だったりする。

特に帰省とかが絡むお盆はかなりの争奪戦。仕事を抜け出して14時ジャストでANA公式にアクセスなんて勤め人はざらにいると思う。自分としてももし予定が早い段階で立てられたら、今頃は1つ、2つの往復便の予約が完了していただろう。定価と比較したら半額以下になるのだから、そらもう目の色を変えてでも。

まだ新しい環境に慣れず、数ヶ月先のこともわからないので、現時点では自重する形に。旅割はいったん予約しちゃうと変更・キャンセルに手数料がかかる仕組みになっている。迂闊に場所取りができない。もどかしく感じつつも今だけの苦しみとして、目をつぶりたい。

◎ケガは治ったのかな

取引先から新刊の掲載誌が送られてきた。ありがたいことに、少なくない点数の写真を使っていただけた。現時点で力になれることはあまり多くないが、そう遠くない日にメインでお仕事をもらえるような存在になりたい。

自分の成果物とは全く関係のない話だが、そこにセンバツの展望記事があり、東海大市原望洋の塚本翼のことが書いてあった。昨秋に股関節を痛めて、不完全燃焼だったこと。春の本番では絶対に4番に座るという決意を抱いていることなどが書かれていた。

別案件で行った現場だけど、確かに下半身の動きが不自然で痛そうだった。今は治っているみたいな書き方だったので、佐倉シニア時代の打棒を堪能させてもらえたらと思っている。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。