将来だけを考えながら目の前の成功を手にするということ


マイルチャンピオンシップはミッキーアイルが優勝。しかしかなり物議を醸しそうなレース内容だった。というかもう醸しているが。

直線、最後の1ハロンあたりで急激に斜行。あれがなかったとしても結果はそのままだったかもしれないが、後続馬への影響は決して小さくなかった。落馬しなくて済んだのは奇跡と思えるほど。パトロールビデオを見る限り、浜中俊は斜行の矯正は全く施していなかった。レース後にいくら詫びても、あれを見た他のジョッキーはどう思ったのかな。自分は正直、1ヶ月の騎乗停止だけじゃ足りないと思ったけど。

カワカミプリンセスが降着になったエリザベス女王杯の方がまだ同情できた。あのときは降着で、今回は入選通りで確定。裁決委員は逃げたと思う。

Jユースカップは東京が優勝。夏のクラ選に続き、2冠を達成。決勝でもU-23に選手を派遣させておいて、この強さははっきり言って異常。このクラブだけ違う次元で物事に取り組んでいるとさえ思える。

準決勝で幼さを見せた波多野豪に対して、しっかりペナルティを与えたところなんて、もうお手上げ。そこまで先を見据えているんですか、あなたたちは。

残るはプレミアか。残り3試合でEASTの頂点に立つ可能性はまだまだ残っている。これでチャンピオンシップまで勝たれたら、他のチームは途方に暮れるしかない。ここまできたら憎らしいまで、歴史を作るところを見てみたい。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。