50年後のために修行するということ


60,70歳になった時に果たして社会に必要な人間になれるのか、という危機感はここ数年ずっと胸に抱いてきた。そうなれるようにするために、今月から新たな環境に身を置くこととなった。

何も知らない、身につけていない段階でのスタート。好きなこととやらなければいけないことのバランスに少し苦労することもあるが、今のところ、取引先にも恵まれていることが多く、チャレンジそのものを楽しめている。早く一人前になって、自分で仕事を選べるくらいの立場になっていければと考えている。てなわけで、しばらく修行の日々が始まる。我慢することも増えるだろう。耐えられるかな。

U-19がアジアを制した。ここ最近ずっとベスト8の壁を越えられてなかったが、一気にジャンプアップした感がある。ただしつこいが、今大会中で強化という意味ではやや物足りなさはある。決勝であたったサウジアラビアくらいの強さのチームとあと1,2試合できたら、素晴らしい大会になったはず。ちょっと残念。

主将としてカップを掲げた坂井大将。前回、アジアで敗退した悔しさを知る唯一の選手。あのときの過度な緊張とナーバス感がチームに蔓延しなかったところを見ると、坂井が果たした役割は非常に大きかったのだろう。チームとしての出来が拙かった序盤も、日程をこなすうちに少しずつ形になっていたプロセスも興味深かった。主将ってやっぱり大事なんだな。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。