アクセスのみに目をつぶるということ


栃木県で開催されている秋季高校野球関東大会。日程の大半が消化され、ベスト4が決まった。これで事実上、来春のセンバツに出場する4枠が確定した。

戦前は東海大市原望洋が本命と見ていた。今、関東ではNo.1投手の呼び声高い金久保優斗がいる。球速140キロを超える持つ投手で、打線は旧チームでも主力で出ていた選手が多かったので、この時期にそういった存在や経験値は優位に働くんじゃないかなと。それにしても2014年の佐倉シニアの面々はすごい。峯村貴希に続いて、また甲子園経験者が一気に増えそうだ。

順当に勝ち進んでくれてよかった。今夏の千葉大会準々決勝、木更津総合との死闘で敗れ去り、甲子園で見られなかったことを残念に思っていたから。塚本翼の負傷が気になるが、春までにより力を磨いてほしい。もちろん、目先の目標として、関東のチャンピオンの座も是非。

3日間の清原球場は素晴らしい時間だったが、アクセスの部分では苦労させられた。本数の少ない路線バス、渋滞の多いルート、超満員の車内。少ない予算でわがまま言うこっちが悪いけれど、次に関東大会やるときは臨時のダイヤでバスを動かしてほしい。でも渋滞は解決できないな…。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。