作ったものだけを評価するということ


青森県黒石市でコンテストに応募した写真の被写体の女の子が自殺して、賞の授与がいったん取り消された問題。再び撤回して、当初の通り、最高賞を与えることになったようだ。

作品が作られた経緯や背景を選考基準の対象にするのはどうなのかなと思っていたところ。しかもいったん決定したものに対して。きちんと提出物の質だけを評価すればいいのである。裕福な家庭に生まれた作家が、ホームレスが主人公の小説を書いちゃいけないってわけでもないのだから。

誰が選考結果に翻しを要求したのだろうか。事なかれ主義の一人が「死んだ子が被写体になっている写真を表彰したら苦情が殺到するぞ」とかでも言ったのかもしれない。たぶんこれだろうね。逆に多くの人たちの苦情を生む結果になったのは滑稽だ。

文学賞でも、選考過程で作家の面接を実施するものもあるらしい。けっこう審査する側で、自分のジャッジに自信持てない人がいるのだと思う。だから作ったものの質以外に選考対象を多く割いてしまう。そこはどうか逃げずに向き合ってほしいところ。

バーレーンで行なわれているU-19 AFC選手権。日本はグループリーグを勝ち点7で通過。いよいよあと1勝でU-20ワールドカップの出場権を手にする。

グループリーグ3試合をCSチャンネルで観た感想。チーム作りという点ではやや失敗に終わった模様。中盤と前後のラインで連携が取れておらず、各々の判断で動いており、ユニットで崩す、あるいはボールを奪うということができていなかった。中山と冨安の2人によって何とか支えられているが、時間をかけた上積みは期待できない。これは首脳陣の問題だよなぁ。

なかでも堂安律は特に苦しんでいる。サイド張って受けてもサポートいないため、前を向けない、キープできない。いざボールを持って前を向いて決定機を作ろうにも、崩しパターンの仕込みがなされていないので、自ら仕掛けて囲まれて奪われる。だいぶフラストレーションが溜まっているはず。

流れや雰囲気は悪くないのだろうけど…。果たしてノックアウトステージではどういう展開になるのか。2枚のCBにまた頑張ってもらうしかないかな

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。