名前にしがみつかないということ


電通の女性社員過労死事件。異常な長時間労働の果て、心身ともに行き場を無くした女性が自殺に追い込まれたお話。けっこう昔、同じような事件が起きて、会社全体で改善する取り組みもあったようだが、部署によっては旧態依然のところもあったのだろう。今回の件をよく調べてみると、長時間労働だけでなく、上司からのパワハラも多分にあったみたいだ。

東大卒の新卒入社。いくら辞めれば、とアドバイスされたところで身動きは取れない。これはエリートだった人なら強く抱いていることかもしれないが、一度トップのレールに乗って、途中離脱してしまったら、二度とそこには戻れないといった強迫観念みたいなものはとても大きい。頭の良い大学や大企業に入るために、大きな苦労や努力を重ねてきたもの。それをたった1,2年でドロップアウトするというのは耐えられなかったのだろう。

「東大なんだ。すごい!」、「え、電通の社員なの。優秀なのね」。会う人会う人から自尊心をくすぐられるリアクションの連続。一度、その味をしめたらなかなか手放すのは惜しいもの。自分の身近にもこういう人、けっこういたからわかる。どう考えても体制や業務内容はブラックなのに、ちょっと名前のある会社に勤めているがために、現状に泣き寝入りしてしまう。そういうのって降ろしてしまった方が幸せになれるケースってたくさんあると思う。

逃げること、頑張らないこと。楽しい人生を過ごすのに、この2つのスキルは重要だと、つい最近、先輩方から教えてもらった。この電通の事件を見て、少しだけ意味がわかったかもしれない。

そう考えると、勤めている会社の看板に乗っかる人生ではなくて、裸一貫で名前を築いていけるように突き進んでいった方がいいのかも。これはエリートやそうじゃない人でも持っておきたい心構え。これからは個人の時代。名前より実を取りたいものですね。

秋季高校野球、東京の本大会が開幕。雨にやられたため、スケジュールがいきなり狂ってしまった。中断や延期に追い込まれるカードが続出。それでも少し見れただけで収穫もあった。東海大高輪台の宮路悠良は大型右腕として好素材。この秋、東京中の注目を浴びるかもしれない。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。