人の名前が使用されるということ


Queenのフロントマンだった故フレディ・マーキュリーが小惑星の名前になることが発表された。当人が亡くなった1991年に発見され、生誕70周年となる今年にそれを記念して名付けられたのだという。

この件は数年前に天体学者になったブライアン・メイが一枚絡んでいるのかなと思ったが、彼自身は発表だけにとどまり、何のしがらみやコネもなく、正規の段階を踏んで、公式に認証されたものらしい。ま、キッカケを作ったりはしていたのだろうけど。

著名人の名前が小惑星の名前として命名される例としては、ぼちぼちあるみたいで、今年でいえば野球の王貞治氏の名前がつけられたことは記憶に新しい。この件は本人の希望ではなく、研究者グループが構想し、本人の了承を得た後に申請。晴れて、国際天文学連合に認められたのだった。

空港や競技場、もっと広い話では街の名前などに、実在の人の名前が使用されるケースは少なくないが、小惑星の名前となるとちょっとスケールが違う。中途半端な知名度の人はなかなか使えないわな。

さて東都大学野球の秋季リーグが開幕。亜細亜大の春秋連覇が現実的な1部リーグはどの学校が入れ替え戦に回るのかが大きな注目ポイント。2部ではおそらく春と同じく青山学院大が上がってくるだろう。エースの近藤卓也は今年4年生。ドラフト戦線でなかなか名前が出てきていないが、元気にやっているのだろうか。

#大学野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。