安全かつ快適の両方を追い求めるということ


読売新聞の記事で、無料Wi-Fiの落とし穴というか、デメリットの紹介記事があった。セキュリティが万全ではなく、個人情報などが漏れるリスクがあるのだという。驚いたのはログイン不要のものだけでなく、きちんとIDとパスワードの登録が必要なケースでも注意が必要なのだという。

外国から来た観光客がまず不満に思うのが、Wi-Fiが使えないこと。だが東京メトロなどの公共機関に、チェーンの喫茶店などで無料Wi-Fiサービスの充実化が進んでいる。果たしてセキュリティはしっかりしているのか。安全かつ快適にWi-Fiが使える日が近いうちにくるといい。通信料が売上げを支えている携帯電話会社にとっては死活問題だろうが。

日本クラブユース選手権(U-15)は清水エスパルスジュニアユースが優勝。今春のJFAプレミアカップに続き、2冠を達成。5年前の北川航也の世代以来の優勝。2冠は2012年のガンバ以来だったか。

エスパルスは昨年も非常に力のあるチームだったが、世代的に才能の当たり年だったため、相手も強かった。今年は昨年ほどではないので、やはりこれだけの力を持っていれば、普通はタイトルを手にするもの。

今年のチームは川本梨誉が大きな柱。昨年の帯広で見て、衝撃に近いものを感じた。エスパルスの育成組織にとって、先に述べた北川以来の怪物候補。どうか大きく育ててほしい。個人的に確かめておきたかったが、今年は帯広に行けなかったから、冬の茨城で見れるのを楽しみにしたい。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。