近所に才能がやってくるということ


自宅から最寄駅までの道のり。最近入ったばかりの生徒が演奏しているのか、エレクトーン教室から流れる音色がとても心地いい。かれこれ何年もこのルートで駅に向かっているが、こんなに上手な演奏を聴いたことがない。音楽に関してはかなり素人であるが、その素人を揺さぶるのだから、偽物のはずがない。誰が演奏してるんだろう。ご近所から世界的な演奏者の出現かしら。

リオ五輪も中盤を経て、いよいよクライマックス。バドミントンやレスリングなどまだまだメダルの期待ができる競技が残っている。日本時間の深夜と午前中が競技時間のため、仕事終わりや行く前には必ず見てしまう。おかげで同時間帯に行われている夏の甲子園はなかなか見れていない。録画してはいるが、ハイライトでしか追えていないのは痛恨。早くオリンピック終わってくれないかな。

そんなこんなで帯広でクラブユース選手権(U-15)が開幕した。全日程に滞在した昨年は素晴らしい時間を過ごせたが、今年は断念。毎年、そう都合よく時間は確保できないわけで。また来年以降に2,3日間でもいいから足を運べたら。鈴木冬一を見たくていった昨年。でも次からは選手のクオリティは関係なく、行ってしまうだろう。私もまた帯広の魅力に取り憑かれた人間になったのだ。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。