遠回しに思いを伝えるということ


先日、天皇陛下のお気持ち表明がテレビで放送された。象徴天皇として、政治的発言ができないため、やや遠回しな表現でのメッセージとなったが、おおよそその文脈を多くの人が読み取れたのではないか。年齢が80を超え、身体的な部分で天皇の公務を今後も完全な形で果たすことができない。そのことで多くの人たちの迷惑になってしまう。憲法を守る決意を固める一方で、天皇ではない一人の人間としての悲痛の叫びのようにも聞こえた。メディアを使ったこの戦略に大きく世論が傾いたはず。おそらく今後はこの生前退位を認める前提での法整備が進んでいくのだろう。

柔道、競泳陣のメダルラッシュで帳尻合わせ的な形で盛り上がりを見せるリオ五輪。その裏に隠れて、夏の甲子園が開幕。有力選手の登場が割と早い日程で実現し、本当は大いに盛り上がるところなんだけれども。やはり4年に一度の祭典には敵わないのかな。

難なく初戦を突破した横浜と履正社の東西両横綱が14日の2回戦で激突することになった。事実上の決勝戦と気が早い謳われ方をされるのも無理はない。お互い、一戦を経験したことで緊張もほぐれたことだし、疲れもそんなに残っていないはずなので、力を出し切れる試合になるのでは。録画必須ですね。高校野球史に残る一戦になるかも。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。