11年越しの仕返し


悪天候が心配された今年の皐月賞。強風の影響はあったものの、まずまずのコンディションで行なわれて良かった。

勝ったのはディーマジェスティ。近年は王道ローテとして確立しつつある共同通信杯からの直行組。ハートレーやスマートオーディンら実力馬たちの負け方が不可解だったことで、この馬の強さを判断する材料としては難しい面もあった。

勝ちっぷりが派手なサトノダイヤモンドや弥生賞組に目が行くのは仕方のないこと。2歳重賞増加の影響で、本番までの有力馬同士の直接対決が少なくなった。だからこそ本番の予想が面白くなる。それでもプロフェットを買うセンスはいかほどか…。

それにしてもリオンディーズとエアスピネルの直線でのバトルは笑った。

2005年のオークスでスタート直後にエアメサイアがシーザリオに蓋をして、道中閉じ込めた。その仕返しを11年の時を超えて、息子たちがクラシックの舞台でやってしまうとは。降着は余計だったが、面白いものを見れて嬉しい。

九州の大地震。まだ余震が続いているようで、現地はかなり大変なはず。

5年前の震災時、ほとんど被害がなかった(食器10枚ほど)けれど、それでもインフラなどはとても不便だった。

住処がなくなるという事態に陥ったら、自分はどういう精神状態になるのか。

土曜日は早起きして小田原へ。

復活を期す平塚学園の高田孝一を目当てに片道2時間半をかけたが、登板なし。切ないけれど、これはもう仕方がない。

#高校野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。