質・量の追求とその継続

3/27未明に行われた競馬のドバイミーティング。ドバイターフではリアルスティールが、UAEダービーではラニと日本馬2頭が勝利。リアルスティールは勝てると思っていたが、ラニの勝利にはたまげた。ヒヤシンスステークスの競馬を見て、厳しいだろうと感じていたから。ドバイのダートが合っていたのか。やはり適性は大事。

2日続けての大学野球。明治と東海の一戦。かなりハイレベルな戦いの行方は明治が3-1で東海を下した。明治は竹村春樹が大活躍。神原友の力強い投球に対し、驚異の粘りで対応し、チャンスでことごとく打点をあげる。10球以上投げさせた末に四球を選んだ打席もあり、能力の高さをこれでもかと見せつけた。

この日登板した川口貴都、齊藤大将をはじめ、明治は今年も投手陣の質・量ともに他を圧倒する陣容。コンスタントに得点が奪えれば、六大学の大本命になるはず。4月から入学してくる1回生も錚々たる顔ぶれ。しばらく強さは続いていくのだろう。

そろそろ新年度が始まるという時期に、身近でインフルエンザがまた流行り出した。ガン細胞撃退の効果的とされているR-1乳酸菌の摂取を心がけており、ほぼ毎日購入しているのだが、インフルエンザの予防にも効果があるらしく、近所のスーパーで品切れが続出する事態が起こった。再度の流行で、また品切れになるリスクと戦う羽目になりそう。対策を練らねば。

#大学野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。