春の娯楽


フジテレビで放送されていたドラマ、木曜劇場「ナオミとカナコ」が先週、最終回を迎えた。

毎週、欠かさず見ていたので、放送終了はやはり寂しさがある。結末は少し濁した形(逃げ切ったように見えたが)。あとは見ているあなたたちが決めてね、というメッセージだったのかな。

週刊漫画雑誌は読まないため、平日の娯楽はかなり少ない。何か1週間を乗り切るためのモチベーションを作りたい。幸い、プロ野球が開幕してくれたが、春のクールも何かテレビドラマを探ってみようかしら。

桜の咲く季節。久しぶりの現場、武蔵小杉の法政大学グラウンドへ。大学・社会人野球のオープン戦、法政が東芝と対戦。スコアは6-0で法政の勝利。長谷川裕也が圧巻の完封勝利。現在、関東アマ球界では流行りの大型アンダースロー投手。

打者の手元で曲がりながら急激なブレーキがかかる変化球でゴロの山を築く。序盤は変化球主体。制球に少し苦しんで、高めに浮くシーンも見られたが内角への強気の攻めで凌ぎ、中盤以降は左打者の外へ逃げる変化球を決め球に、直球を多投。攻め方をガラリと変えて、東芝打線を混乱に陥らせた。あれは捕手・森川大樹が上手かった。来月開幕の春季リーグに向けて、良い戦いができていたと思う。

陽は出ていたが、風は冷たかった。まだ上着は必要かも。

ファッション誌では春物特集が中面を賑わす時期だけど、今のままだと空振りに終わりそう。桜の開花ももう少し先かな…。

#大学野球

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。