関東リトルシニア夏季大会


梅雨が完全に明けた。暑い夏がやってきた。やっぱりこうでなければ。

この週末は、予定通りリトルシニアへ。

今年は全く見れてなかったリトルシニア。どういう選手がいるのか、全然情報がなく、それで今夏を終えるのはさすがにマズかったので、関東の3位決定戦と決勝に行った。

まずは川崎中央の小野寺が良かった。

口コミで評判になってた選手なので、けっこう楽しみにしてたが、噂通りの力を持っていた。

相手打者にとってわかっていても打てない真っ直ぐとブレーキのかかった変化球(たぶんカーブ)、この2つの緩急を駆使した投球で翻弄するタイプ。

まず中学生レベルでは対応できないし、真っ直ぐだけでもある程度抑えられてしまうくらいの力は持っていると思う。

まだこの日の4チームしか見ていないけれど、関東の投手の中ではだいぶ抜けた存在なんじゃないかなと感じる。

打者としても、あのスイングスピードはかなり魅力的。高校に行っても早い段階で戦力になっていくと思う。

あと目についたのは武蔵府中の五味と植田。

五味は第一打席の印象が強い。アウトになったものの対空時間が長い外野フライを放ち、スラッガーの素質を見せつけてくれた。飛距離が十分出せるパワーを備えているので、あとは自分のスイングに持ち込ませる駆け引きを覚えていけば面白いバッターになる。

植田は何と言っても打球の速さが魅力。パワーだけじゃなく、しっかりとバットが振れてるからこそのあの強い打球なのだろう。

決勝は武蔵府中が佐倉を下した。

サヨナラの押し出しを選んだ五味、あそこは心情的にどうしても手を出したくなる状況だが、しっかりボールを見極める冷静さも持ち合わせていた。何か嬉しかったなぁ。

チームプレーに徹することができる強打者は、勝利を最優先にできるからプレーにブレがなくなる。この良さはいつまでも持ち続けてほしい。

ハイレベルな試合を2つも観れて嬉しい。暑さには参ったが。

これで関東大会は無事終了。雨の影響で日程がタイトになってたけど、そんな状況でも自分のプレーができる選手は本当に素晴らしい。

できれば日本選手権も続けて観たかったが、今年はその時期に帯広へ行くので断念。

もう少し年間を通じて観ておけばよかったとけっこう後悔。ま、他との兼ね合いがあるから仕方ないものね。

上のステージでの活躍、期待してますよ。その時に足を運べばいいか。

#リトルシニア

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags