4年ぶりの八幡山


桶谷宗汰

谷崎重幸監督

新学年になってから初めての大学ラグビー。

久しぶりに八幡山にやってきた。懐かしい。サッカーの丸山祐市を見に行ったときが最後だったから4年ぶりかな。

今回のカードは明治と法政。ギャラリーは満席。それでも座れない人たちがいて、芝生や立ち見に追いやられていた。メイジのラグビー人気は絶大だと認識させられた。

今回の目当ては明治の下級生。梶村、前田あたりがU20オセアニア選手権のメンバーに選出されたため、もしかしたら入学直後の新入生が見られるかもしれないと期待した。

桐蔭の祝原まで代表に行ってしまったのは残念だったが2年の堀米や高橋汰地の活躍が見れたので収穫あり。やっぱり良い高校生を獲得するなと感心させられた。

試合そのものは笑っちゃうようなミスがちらほら見られたので課題はあるのだろうが、法政相手に完勝したのだから良かったと思う。

相変わらず帝京は強さを継続しているようで、厳しい戦いは強いられるかもしれないが、この後の春季大会での対戦と秋の対抗戦が楽しみだ。

法政はチーム作りの段階なのかな。あっけなくラインを突破されるシーンが目についた。

秋までに谷崎監督がどれほどのチームを作っていくのか。こっちも気にして見ていきたい。

#ラグビー

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。