Prince Takamado Trophy Premier League Play Off

FC東京U-18

大石竜平(清水桜が丘)
埼玉で頂上決戦が大きく盛り上がる中、ひっそりと広島へ。

来季のプレミア昇格をかけた参入戦を追いかける。

当初は14日入りで15日のみ視察の予定だったが、積雪の影響で初日が延期になり、日程がズレてくれたため、両日とも行けることになった。遅れはしたが飛行機もしっかり飛んでくれた。

各地域のプリンスリーグを勝ち抜いてきた16の面々は中には来年からプロになる選手も複数いて、どれもとにかくハイレベルだった。与えられたイスが4つしかないのは、個人的にすごく残酷なことのように思えた。

JFAはこのリーグのブランド価値を最大限に高めようとしている。現場も、特にクラブユースはこのリーグの参戦に大きな重点を置いているように思える。

2011年の発足から今年で4季目。ものすごいスピードでこのリーグの質は高くなってきている。

昇降格による血の入替えも進み、参入も残留もとても厳しくなっている。

個人的に、東西の境界線が関東あたりになったときが、このリーグの一つの完成形だと考えている。その時期はそう遠くない未来にやってくるだろう。

#クラブユース

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
まだタグはありません。