• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

January 10, 2018

テレビ放送された映画「君の名は。」を見た。評判がものすごかったこともあり、劇場で鑑賞しようと思っていたが、実写作品を優先的に消化していった事情もあり、あれよあれよと言う間に時が過ぎてしまった。レンタルにも手をつけておらず、2017年を飛び越えて2年越しの実現となった。

飛騨の田舎に住む17歳の女子と都会に住む17歳の男子がちょこちょこ互いの存在が入れ替わるストーリー。序盤はコメディ要素が強く、微笑ましいシーンが盛りだくさんだったが、入れ替わりが途絶え始めた頃に、女子が住む飛騨へ男子が向かうところから急展開となる。

同じ時間軸で男女の入れ...

February 26, 2017

◎社会派が勝つのか

気づけば、アカデミー賞授賞式がもう目前に。作品賞は日本でも一昨日から公開されている「ラ・ラ・ランド」が最有力との見方が根強い。ノミネート自体が久しぶりのような気もするミュージカル映画。「シカゴ」を思い起こさせる。あんま自分から見に行かない種類の作品だから、自分としては受賞してもどうなんだろう。一応、受賞作はいつも見るようにはしているのだけど。

昨年の「スポットライト」、「それでも夜は明ける」とか近年は自分好みの社会派作品が日の目をみているので、「ムーンライト」が受賞するなんてこともあり得ると思う。黒人を題材としたヒュ...

December 8, 2016

GMOペイメントゲートウェイが発表した来年の1月4日から国税をクレジットカードで納税できるサービスの概要を発表した。申告所得税を含めた30項目が対象となる。

個人的にかねてから税金はクレジット決済での納付を強く希望していたので、大きな一歩になったと思う。今回の対象税目は自分にとってあまり馴染みにないものだったが、いずれは住民税が全市町村でクレジット決済が可能になる時代の到来を期待している。

一部の自治体では施行されているようだが、こちらの自治体ではまだ。つい先日、決して安くない住民税の徴収通知がきたが、ゆうちょorコンビニ支払いのみだっ...

October 4, 2016

マカヒキが惨敗に終わった凱旋門賞。斤量が有利な3歳馬で、前哨戦を勝利したとなれば、期待の度合いも高かったが、これも競馬。走る気を無くすことも十分ありえるし、複数頭を送り込んだ欧州のトップ厩舎の作戦が功を奏することもある。落鉄も故障もなかったようなので、また仕切り直しだ。若い馬なんだから、一つの挑戦が上手くいかなかっただけで、気後れすることはない。少し休んで、元気な姿を見せてほしい。

関東大学ラグビーの季節が到来。対抗戦の撮影のため、秩父宮に足を運んだ。諸事情のため、早稲田と筑波の1試合のみとなってしまったが。試合は早稲田の圧勝。ノック...

September 3, 2016

11月から新たなチャレンジするにあたって、各所にそのご挨拶。昨日は学生時代、最もお世話になった方たちの元に伺った。ほぼ全ての方々から驚きの言葉を引き出してしまったわけだが、やりたいことにトライする自分の気持ちや志の部分を理解していただいて、前向きな挨拶ができた。

卒業してから代理販売という形で先方と関係を続けていたが、それをいったん解消することに。それに関して、今回の決断に大きな葛藤はあったものの、一生会えなくなるわけではないし、むしろ自分の努力次第では、より近い間隔でビジネス協力ができる可能性もある。そっちの方がお互いにとって、ハッ...

July 7, 2016

Canonから修理に出していたボディの検査結果報告がきた。不具合は一時的なものだったらしく、工場に到着した段階ではエラー表示が消えていたとのこと。そのため現時点で使う分には問題はないらしい。ただまたいつエラー表示の不具合が起きるかは断言できないみたいだが。

検査をしっかりやっていただいた結果、ミラー部分やシャッターユニットにガタがきているらしく、寿命は長くないようだ。もって年内あたりか。使用してから2年半。センサー清掃以外の修理はほとんどかかっていなかったが、やはり使い込むほどにいろいろな部分が壊れていくのだね。今回は未修理返却を選択...

May 11, 2016

GWが終わり、日常が戻る。五月病に侵されている人たちが身近にポツポツと。

でもまぁ、毎年こんな感じ。日常に戻ったら戻ったで、それが徐々に身体に順応していくものだから。夏が近づく。好きな季節がやってくる楽しみも。

 

日課となっているdマガジン。昨日今日と東洋経済の「生涯未婚」という背筋が凍るような特集を読了。おかげで未来が怖くなってきた。笑

その後はプレジデントの「人を動かす心理学」。こちらは終始、ポジティブな内容で読み進められた。今週のビジネス雑誌は各媒体でプラスマイナスのバランスが取れていて、素晴らしい連携ですね。

 

スコットランドなどと...

January 18, 2016

先日、神楽坂のギンレイホールに足を運んだ。

「MAD MAX 怒りのデス・ロード」を鑑賞したが、ほぼ睡眠。物語のほとんどを知らないまま劇場を出てしまった。

年間パスポートを持っているとあまり真剣に観ない時がある。本当は「杉原千畝」を観たかったのだが、目先の出費を嫌がったため方向転換。

タダで手にいれたものは大事にしないもの(名画座もタダじゃないけど)。だからスポーツ選手は契約満了の時に声をかけてくれるところよりも、移籍金を用意してまで誘ってくれるクラブに行った方がいいのかもしれない。

 

成人の日の3連休が終わり各競技の学生スポーツの全国大会...

December 10, 2015

 

 

 

 

11月29日、八王子市上袖木陸上競技場で開催されたラグビー関東大学対抗戦。

帝京が筑波に敗れる波乱が起きた。現在、大学ラグビー界の絶対王者として君臨する帝京が大学チームに負けたのは50戦ぶり。

前半17点差のリードで折り返す展開だったのにも関わらず、帝京は敗れた。

 

そこにはボールに対する人数をいかに早く、そして多くかけられるか。

ラグビーの原点を思い出させられるような戦いを筑波が講じてきたからだった。

 

序盤はパワーに優る帝京のFW陣が接点での強さを発揮し、帝京が高い位置でボールを保持する展開となった。

 

中央で次々とラックを作り、筑...

October 3, 2015

 

 

 

 

今秋初めてのラグビーの現場は熊谷となった。

関東大学ラグビー対抗戦。慶応義塾大vs日体大、明治大vs筑波大の2試合が組まれていた。

 

この日の目当ては、明治の梶村祐介だ。

昨年、鮮烈なデビューを飾った大型バックスは今年どれだけ進化を遂げたかに興味があった。

春は日本代表遠征などでプレーの確認はできなかった。故障だけが心配であったが、特に問題もなく秋を迎えられたようだ。

 

梶村はセンターで先発。ボールサイド、オープンサイド問わず相手の攻守のギャップを探しながら動いていた。

明治は序盤、ラインアウトを立て続けに失敗し、自陣を筑波に支配される...

Please reload

Featured Posts

再び声をかけてもらうこということ

July 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us

© 2011-2017 Masaki Isaku Photography All Rights Reserved