• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

March 31, 2016

先月から始めたdマガジン。150冊以上の雑誌が電子版で読めてしまうという画期的なサービスなのだが、今はこれに完全に夢中になっている。大手出版社が発行している雑誌はほぼ全てカバーされており、更新も実際に紙で発売される時期とほぼ同じ。タイムリーな記事もすぐに読めてしまうのは素晴らしい。

 

話題の週刊文春も読めてしまうので、今日も配信直後に早速読んだ。電車の中でiPadを広げながら、「今度は安村かよ」と独りごちたりと、移動時間に素敵な娯楽の提供を受けている次第だ。これで月額¥432は破格。¥1,000でも、自分ならお金を払うかもなぁ。

 

数寄...

March 30, 2016

 

今月初旬、自宅最寄り駅前に2軒目の磯丸水産が出店されていた。24時間営業の居酒屋。魚介好きにとってはウェルカムな展開で、しばしば利用させてもらっているが一つの駅に複数の出店はビジネス的にはどうなのだろうか。

1ヶ月弱が経過し、やはりというべきか、駅から少し遠い方のお店はやや空席が目立つようになってきた。いついかなる時でも席は確保できるので、悪い気はしないのだが…。

 

センバツ高校野球がクライマックス。決勝は高松商業と智弁学園のカードに。意外といえば意外だが、可能性としては十分に考えられたとも言えるので、「はぁ、そうきたか」というのが正...

March 28, 2016

北海道新幹線が開通。新青森〜新函館北斗間の路線が開業。これで鹿児島から北海道までの列島が結ばれた。それと同時に急行はまなすが廃止になるという歴史的な日にもなった。個人的にはこっちの方が大ニュース。学生時代、北海道&東日本パス利用時に何度か乗車した。1日以上かけて、自宅から日高の牧場を通った当時のことが思い出される。新しいものができて寂しさを感じることは、年齢を重ねることと同義なのかもしれない。

 

いずれは札幌まで延伸するそうだ。でも開業目標が2030年度。その頃にはLCCがかなり一般的になっているだろうから、首都圏から利用するメリット...

March 27, 2016

3/27未明に行われた競馬のドバイミーティング。ドバイターフではリアルスティールが、UAEダービーではラニと日本馬2頭が勝利。リアルスティールは勝てると思っていたが、ラニの勝利にはたまげた。ヒヤシンスステークスの競馬を見て、厳しいだろうと感じていたから。ドバイのダートが合っていたのか。やはり適性は大事。

 

2日続けての大学野球。明治と東海の一戦。かなりハイレベルな戦いの行方は明治が3-1で東海を下した。明治は竹村春樹が大活躍。神原友の力強い投球に対し、驚異の粘りで対応し、チャンスでことごとく打点をあげる。10球以上投げさせた末に四球を...

March 26, 2016

フジテレビで放送されていたドラマ、木曜劇場「ナオミとカナコ」が先週、最終回を迎えた。

毎週、欠かさず見ていたので、放送終了はやはり寂しさがある。結末は少し濁した形(逃げ切ったように見えたが)。あとは見ているあなたたちが決めてね、というメッセージだったのかな。

週刊漫画雑誌は読まないため、平日の娯楽はかなり少ない。何か1週間を乗り切るためのモチベーションを作りたい。幸い、プロ野球が開幕してくれたが、春のクールも何かテレビドラマを探ってみようかしら。

 

桜の咲く季節。久しぶりの現場、武蔵小杉の法政大学グラウンドへ。大学・社会人野球のオープン戦...

March 23, 2016

センバツが開幕。第4日まで消化。ここまでの流れを見てみると、やや西が優勢か。関東は軒並み初戦で姿を消している。ちょっと厳しい。

 

主役級の登場はまだまだこれからだが、現時点では新2年生が思いのほか、力を十分に見せつけている。秋に生で見られなかった智辯の太田英毅や平安の岡田悠希、滋賀学園の神村月光など、こちらの想像以上に良い選手だと感じた。

神村は身体が出来てきたら、もっと良くなるはず。直球も球速以上に伸びがあった。角度つけたら、更に脅威が増すはず。

 

個人的に期待している木更津総合の峯村貴希は初戦、無安打に終わった。といっても札幌第一の上...

March 20, 2016

 

柏レイソルのミルトン・メンデス監督が突如の辞任。

後任にヘッドコーチだった下平隆宏氏が就任することに。

 

「事実上の解任」など様々な憶測が飛び交う今回の経緯。クラブ側の対応も拙い部分が多少あり、いったい真実は何なのかは未だに不明。

 

下平さんは昨年まで長い期間、レイソルU-18の監督として指揮を執っていた。徹底的にポゼッションにこだわるスタイルで、数々の人材をトップチームに送り込んできた実績を持つ。

クラブとして長年、実現を夢見ていた「トップとアカデミーのシームレス化」に大きく舵を切ったのが昨季。アカデミーにポゼッションスタイルを確立させ...

Please reload

Featured Posts

再び声をかけてもらうこということ

July 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us

© 2011-2017 Masaki Isaku Photography All Rights Reserved