• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

November 25, 2015

 

 

 

 

Jリーグのレギュラーシーズンも終わり、各クラブが続々と来季の新体制を発表している。

監督就任や国内移籍など色々な話が飛び交っている中、アマチュア所属の新加入選手も出始めている。

 

先日、セレッソ大阪が下部組織から2選手のトップ昇格を発表した。

岸本武流と庄司朋乃也。セレッソU-18の攻守の軸であり、早い段階から昇格が有力視されていた選手たちだ。

 

庄司は埼玉県のクマガヤSCから高校入学とともにセレッソにやってきた。

一足先にトップ昇格を内定させたベガルタ仙台の小島雅也に続き、クマガヤSCのこの学年からは2人目のプロ契約選手となった。

街...

November 11, 2015

 

 

 

今年のJユースカップは完全ノックアウト方式に切り替わり、大会期間も例年よりおよそ1ヶ月早まる形となった。

 

準決勝まではほぼ東日本開催で、ファイナルだけが大阪。かなりの規模の変更点があった。

予算が減らされたのか、一発勝負の痺れる試合を増やしたかったのか。この変更の意図は不明。

ただこの年代のリーグ戦体系が整備されるにつれて、年代別日本代表が一発勝負のアジア予選で勝てなくなったことは少なからず関係があると思っている。

 

なのでこの変更は割とポジティブに受け止めている。

高円宮杯(U-15)とのバッティングも無くなったことだし。

 

今回は準...

November 8, 2015

 

 

 

 

11月に突入。徐々に冬の足音が聞こえてくる季節。

久しぶりの屋内、場所は船橋アリーナへ。

 

ウインターカップの千葉予選、男女の決勝が行なわれた。

 

女子は昭和学院、男子は市立船橋がともに昨年に続き、全国への切符を手にする。

昭和学院が前評判通りの圧倒的な力を見せつけた一方で、市立船橋は苦戦の末、柏日体を3点差の僅差で振り切った。

 

昨年、全国3位に輝いた市立船橋。

その時の主力で残っているのは平良彰吾のみ、ただ世代交代は比較的うまくいっていたように思う。

新人戦、関東大会予選、総体と全ての県大会で優勝。全国総体でも3回戦進出となかなかの結...

Please reload

Featured Posts

再び声をかけてもらうこということ

July 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us

© 2011-2017 Masaki Isaku Photography All Rights Reserved