• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

October 28, 2015

 

 

 

 

各地域の秋季大会は終盤を迎えている。

まだ開幕前の関東を除き、各地域のセンバツ出場有力校がポツポツと出始めている。

 

いよいよ野球シーズンも終わりが近づき、日本シリーズと明治神宮大会が終われば来春まで試合は行なわれない。

神宮球場がなかなか使用できない東京地区は先日、やっとベスト4が出揃った。しかしその中に今夏の話題をさらった早実の名前はなかった。

 

10月の3連休最終日、数多くの観客で埋め尽くされた立川市営球場。

清宮幸太郎のいる早稲田実業は、東京No.1左腕・大江竜聖の二松学舎大付に敗れ、センバツ出場が絶望的になった。

 

別件での用...

October 6, 2015

 

 

 

高校野球の秋季大会、関東各地の都道府県大会がほぼ終わった。

これで関東地区大会の出場校は全て出揃った。

 

やや波乱気味だった昨年とは打って変わり、有力校がほぼ順当に勝ち上がった。

顔ぶれを見ると、やはり投手陣と守備の良いチームが出てきている。

新チーム結成から1,2ヶ月しかないため、必然的に連携の取れてないチームのエラーは多くなる。

秋の結果はその部分が色濃く反映されているように感じる。

 

先日、神奈川の代表校2枠が決まる準決勝に足を運んだ。

前評判通り、横浜と桐光学園が関東への切符を掴みとった。

 

優勝の最有力候補を謳われた横浜は藤沢翔陵を...

October 3, 2015

 

 

 

 

今秋初めてのラグビーの現場は熊谷となった。

関東大学ラグビー対抗戦。慶応義塾大vs日体大、明治大vs筑波大の2試合が組まれていた。

 

この日の目当ては、明治の梶村祐介だ。

昨年、鮮烈なデビューを飾った大型バックスは今年どれだけ進化を遂げたかに興味があった。

春は日本代表遠征などでプレーの確認はできなかった。故障だけが心配であったが、特に問題もなく秋を迎えられたようだ。

 

梶村はセンターで先発。ボールサイド、オープンサイド問わず相手の攻守のギャップを探しながら動いていた。

明治は序盤、ラインアウトを立て続けに失敗し、自陣を筑波に支配される...

Please reload

Featured Posts

再び声をかけてもらうこということ

July 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us

© 2011-2017 Masaki Isaku Photography All Rights Reserved